ペイシェント・センタード・ケア Patient-Centered Care

用語の定義
ペイシェント・センタード・ケアは、患者の価値観や意向、 ニーズを尊重し、意思決定を支援し、患者の苦痛の軽減やニーズを満たすために行われる行為である。

用語の解説
ペイシェント・センタード・ケアとは、病気や怪我を患い治療を受けている〈患者〉を対象とした概念である。患者の価値観や意向、ニーズを尊重することに重点が置かれており、患者が積極的に意思決定の場に参加できるようにする為のコミュニケーションや意思決定の共有、生物心理社会的視点、個別性を重視した看護の調整、ケアリングの姿勢が要素である。そして患者の経験している苦痛の軽減及びニーズの満たすこと、つまり日々の生活が機能的に満たされているfunctional lifeを目的としている。
Patient-Centeredとは、個々の患者の好み、ニーズ、および価値を尊重し、それに対応するケアを提供し、患者の価値観がすべての臨床における決定を導くこと(Institute of Medicine, 2001)と定義されている。ペイシェント・センタード・ケアを明らかにするための論文は数多くあるが、ペイシェント・センタード・ケアが何を意味するのか、なぜ重要なのかは十分に理解されていない(Epstein, Fiscella, Lesser, & Stange, 2010)。ペイシェント・センタード・ケアの対象は、病気や怪我を患い治療を受けている者、すなわち〈患者〉であり、家族や友人にも意思決定の焦点が当てられる(Zhao, Gao, Wang, Liu, & Hao, 2016)。ペイシェント・センタード・ケアの最も基本的な2つの側面は、患者をユニークな個人(unique person)として治療すること、患者の意思決定によりケアを選択し患者をそのケアに参加させることであり、伝統的なパターナリズムアプローチから臨床医と患者の間のパートナーシップへの文化的転換を要求している(Bachnick, Ausserhofer, Baernholdt, & Simon, 2018)。Sidani & Fox(2014)は意思決定への患者の効果的な参加を促進するために、正確かつタイムリーな方法で情報を共有することが重要であると述べている。他にも効果的な患者-臨床医間のコミュニケーションと意思決定の共有(Levit, Balogh, Nass, & Ganz, 2013)、生物心理社会的視点(Scholl, Hater, & Dimaier, 2014)、患者のニーズと好みに合わせたケアを調整すること(Sidani & Fox, 2014)が重要な側面である。看護におけるペイシェント・センタード・ケアの概念は、患者の自律性を促進すること、患者のケアを個別化すること、ケアリングの姿勢(Lusk & Fater, 2013)が重要である。看護師のペイシェント・センタード・ケアの中心的な考えは患者が経験している苦痛を軽減することや必要としているニーズが満たされること(Hobbs, 2009)であり、患者のfunctional life(Jakob et al., 2019)を目的としている。
ペイシェント・センタード・ケアの類似用語としてピープル・センタード・ケアパーソン・センタード・ケアがある。ペイシェント・センタード・ケアは患者を<対象>としているのに対して、ピープル・センタード・ケアは対象を〈市民〉とし、パーソン・センタード・ケアは対象を〈人〉・〈個人〉と捉えている。ペイシェント・センタード・ケアと同様に、他の2用語についても、対象の価値観や意向、ニーズを尊重することを重視している。しかし、ピープル・センタード・ケアは対象の市民が主体となり、保健医療従事者とパートナーを組み、個人や地域医療社会における健康問題の改善に向けた取り組み(高橋, 亀井, 大森, 有森, 麻原, 菱沼, 新福, 田代, 大橋, 朝澤, 2018)により重点を置いている。パーソン・センタード・ケアは、Kitwoodにより初めて使用された言葉であり、認知症患者に対するケアの基本的概念、かつアプローチである(Fazio, Pace, Flinner ,& Kallmyer, 2018)。その人が大切にしてきた価値観や好みを明確にして理解することに重点を置いている(McCormack, 2004)。

参考文献
1)Bachnick, S., Ausserhofer, D., Baernholdt, M., & Simon, M. (2018). Patient-centered care, nurse work environment and implicit rationing of nursing care in swiss acute care hospitals: A cross-sectional multi-center study, International Journal of Nursing Studies, 81, 98-106.
2)Epstein, R. M., Fiscella, K., Lesser, C. S., & Stange, K. C. (2010). Why the nation needs a policy push on patient-centered health care, Health Affairs (Project Hope), 29(8), 1489-1495.
3)Fazio, S., Pace, D., Flinner, J., & Kallmyer, B. (2018). The fundamentals of person-centered care for individuals with dementia, The Gerontologist, 58(suppl_1), S10-S19.
4)Hobbs, J. L. (2009). A dimensional analysis of patient-centered care, Nursing Research, 58(1), 52-62.
5)Institute of Medicine. (2001). Crossing the quality chasm: A new health care system for the 21st century, Washington, DC: National Academies Press.
6)Jakob, H. E., Inger, K. H., Tomas, K., Elenor, K., Karin, S., Jessica, . . . Martina, S. M., (2019). “Same same or different?” A review of reviews of person-centered and patient-centered care, Patient Education and Counseling, 102(1), 3-11.
7)Levit L., Balogh E., Nass S. & Ganz P. A(編). (2013). Delivering high-quality cancer care: Charting a new course for a system in crisis, National Academies Press (US).
8)Lusk, J. M., & Fater, K. (2013). A concept analysis of patient-centered care, Nursing Forum, 48(2), 89-98.
9)McCormack,B. (2004). Person-centredness in gerontological nursing: An overview of the literature, Journal of Clinical Nursing, 13(3a), 31-38.
10)Scholl, I., Zill, J. M., Härter, M., & Dirmaier, J. (2014). An integrative model of patient-centeredness – a systematic review and concept analysis, PloS One, 9(9), e107828.
11)Sidani, S., & Fox, M. (2014). Patient-centered care: Clarification of its specific elements to facilitate interprofessional care, Journal of Interprofessional Care, 28(2), 134-141.
12)大坪賢治. (2020). 遷延性意識障害患者におけるPatient-Centered Care, Person-Centered Careの実践内容の検討. 聖路加国際大学大学院看護学研究科課題研究論文(未公刊).
13)高橋恵子, 亀井智子, 大森純子, 有森直子, 麻原きよみ, 菱沼典子, 新福洋子, 田代純子, 大橋久美子, 朝澤恭子. (2018). 市民と保健医療従事者とのパートナーシップに基づく「People-Centered Care」の概念の再構築, 聖路加国際大学紀要, 4巻, 9-17.
14)Zhao, J., Gao, S., Wang, J., Liu, X., & Hao, Y. (2016). Differentiation between two healthcare concepts: Person-centered and patient-centered care, International Journal of Nursing Sciences, 3(4), 398-402, doi://doi.org/10.1016/j.ijnss.2016.08.009